クルンシィ・アユタヤ絆駅伝2018に参加しました! #やっぱりタイが好きキャンペーン

みなさんこんにちは、あやにーです。
1月26日~28日まで、久しぶりにタイ バンコクとアユタヤへ
毎日新聞社様の企画「やっぱりタイが好きキャンペーン」の一環として行ってきました。

ゆっくりバンコクへ行くのも、アユタヤへ行くのも初めてだったので発見の連続でした。
数回のブログレポートでたっぷり魅力をお伝えします。

今回は旅の一番のメインであった「クルンシィアユタヤ駅伝」参加サポートをお送りします。

 

クルンシィ・アユタヤ絆駅伝とは?

今回参加した「クルンシィ・アユタヤ絆駅伝」とは

イ・日本外交130周年記念事業 2017年3月、タイ観光スポーツ省の協力を得て、毎日新聞社ならびにRKB毎日放送は、美しい世界遺産があるアユタヤで「アユタヤ絆駅伝 2017」を開催しました。タイと日本の両国から、435チーム・1740人が参加した駅伝は約100年前に日本で生まれ、まさにこの「タスキ」が日本とタイの深い「絆」を表す友情のシンボルとなりました。

アユタヤ「絆」駅伝2018 ~修好130年を超えて 今年は、サブテーマとして美容と健康に焦点を当てます。特に日本から女性のインフルエンサー(ブロガー)などをタイに招待し、美と健康をテーマにSNS情報発信して貰います。 駅伝に参加するだけでなく、タイのマッサージやヘルスコンシャスな料理を体験し、高感度な雑貨等を紹介して頂きます。また今回は、You-tubeやFacebookなどで駅伝を中継し、当日の日本時間20時、タイ現地時間18時に配信いたします。バンコクで人気急上昇中のBNK48もレースに参加し、当日の表彰式ではミニライブもあります。 新聞・テレビ・SNS総力を挙げて、アユタヤ駅伝を世界に発信します。

女性ブロガーとし選んでいただき、とても光栄な体験です。
ルールがとても面白く、4名1チームで構成され、1名以上日本人が含まれている必要があります。
距離は3キロほどで、アユタヤの遺跡の周りを走れるというとても贅沢なコースになっています。

 

スタートは朝6時30分!感動的なスタート♪

タイは東南アジアなので、とにかく暑い!というわけでなんとスタートは朝6時30分!
続々とランナーが集まり、会場でも盛り上がるようなアナウンスが流れています。
アナウンスもタイ語と日本語の2か国語で流れるので面白い!

エントリーするとタスキ、バッグ、ランナー用のシャツ、ゼッケンが。
皆さん6割くらいの方はこの記念シャツを着て走っていました。

タスキもちゃんと今年のデザインで素敵。今回私はファーストランナーでした。
大会にはアユタヤに会社がある日系企業も多くエントリーしていて、日本人もたくさん♪

駅伝ではありますが、大きなビッグイベントとして受け入れられているのを感じました。

スタートはこんな感じ。まだ真っ暗の中でスタートを待ちます。
来賓のあいさつや、注意事項などが一通りアナウンスされ、今か今かと号令まち。
今回そのスタートの時の感動を皆さんにシェアしたくて!動画を撮影しました。
ぜひ熱気を味わってもらえたらうれしいです!

今回のコースは?給水、エイド情報

今回の駅伝では、以下のようなコースを走っていきます。(以下公式サイトより引用)
給水ポイントは2か所で、お水だけでなくスイカとバナナも!
第2ポイントでは、浴衣を着たタイのみなさんが「がんばってくださ~い!」と応援も。
なんだかすごくうれしい!ランナー同士も和気あいあいで、とても楽しく走れる環境です。

トップ集団以外は、歩いたり走ったりと「自分らしく楽しめる」アットホームな駅伝。
3キロはあっという間ですが、その間も世界遺産を横目に走るという日本ではなかなかない経験に。

 

ゴール後も楽しいのが絆駅伝!

絆駅伝はゴールしてからも楽しい!フリーで食べられるタイ料理やフルーツ、無料のマッサージに
サンプリングをしている企業ブースなど、とにかくワイワイお祭り騒ぎです♪

その場で調理しているので、出来立て!スープヌードルなどもあり、何を食べようか迷ってしまいます。
フルーツやコーヒー、お水など充実していて、それを楽しみに走りました!という人も。

ありがたいことにVIPエリアでは、こんなかわいいスイーツやカフェメニューを用意いただいていました。
どれもすごく美味しくて、走ってよかった~~~という気持ちをスイーツと一緒にかみしめる私。

ほかにもランナー専用のタイマッサージが無料で受けられるブースや、タイの伝統工芸を間近で見ることのできるブースなど
企業ブースや文化が学べるブースもあり、ランナーだけでなく応援に来た人も楽しめるコンテンツがいっぱい。
日本ハムさんのブースでは、商品を使ったオリジナルメニュー「KIZUNA DON」が。
こちらもいただいたのですが、ボリュームたっぷりで美味しかった!

ステージでは、バンコクで大活躍中のBNK48のミニライブが!
日本でもおなじみの「会いたかった」のタイ語バージョンに大盛り上がり♪アイドルファンの盛り上がりは全国共通ですね。

 

そうこうしている間にランナー4人がゴール!4人で1つになる、素敵なメダルがいただけました!
なかなか海外で駅伝に出ようと思ったことがなかった私ですが、今回出場してみて
次回もぜひ参加してみたい!と強く思いました。アットホームさや、大会のお祭り感は一度体験する価値あり!

これからもタイと日本の架け橋となる、そんな駅伝大会であってほしいなと思います。


◇クルンシィ・アユタヤ絆駅伝公式サイト:https://goodsportsthailand.com/ja/

◇絆毎日 公式Twitter:https://twitter.com/Kizuna_mainichi

あやにーのTwitter フォローお待ちしています! お仕事のご依頼に関してはこちら

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る