iliといく韓国 ソウル旅①グルメ編

  • 2018-1-2
  • iliといく韓国 ソウル旅①グルメ編 はコメントを受け付けていません。

みなさんこんにちは!あやにーです。
iliと旅する韓国、ソウル。第1弾はかかせないグルメ編です。

※今回の旅はウェラブル翻訳機ili(イリー)のモニターとして参加しています。

韓国といえば、焼肉にストリートフード、フォトジェニックなカフェなど、とにかく熱い!!
今回はiliと一緒に「韓国おいしいものツアー」を楽しんできたと言っても過言ではありません。

何もかもがフォトジェニック。韓国楽しい。

ミョンドンでストリートフード&おしゃれカフェへ

今回ホテルをミョンドンにしていたので、着いてすぐストリートフードめぐり♪
私は人生で3度目の韓国で通とは言えないので、今回はiliを頼りに「おいしいもの」を探します。

ミョンドンのストリートにはいろんな屋台が日替わりで並んでいて日本ではお目にかかれないローカルフードが楽しめるんです。
ストリートの様子はぜひこちらの動画をご覧ください。

トッポギやクレープなど日本でも見たことのあるメニューもありますが、せっかくなので見たことのないメニューに挑戦。
iliを使って、注文してみました。
なんとなくチーズっぽい何か…「これは何ですか?」とたずねると、「チジュクイ」との答え。
韓国の冬はとても寒いので、こうしたホットスナックが食べたくなる!
焼きたてをくれるということで、わくわくしながら待ちます。その白いソースは一体……

完成したのがこちら!3000ウォンなので300円くらい。
チーズとトッポギのお餅が串に刺さっていて、最後にかけたのはなんと練乳!
あまじょっぱくておいしい~!!日本にはない味ですが、これ絶品です。
ほかにも気になるフードがいろいろ。
ケランパンというカステラのような、ほのかに甘いパンのようなものや
香りがそそるロブスターの屋台も!
同じものがストリートの中にいくつかあるのですが、価格はどこも同じくらい。
iliを使って「一番大きなのをお願いします!」(笑)と伝えると、笑いながらOK!と焼いてくれました。
贅沢すぎるロブスター!上にかかっているチーズとコーンは焼きたてに乗せてくれて、とろとろに。

ちょうど取材した頃はロブスターの旬だったみたい。(ちなみにこちらは15000ドンと少し高め)
活気あふれる明洞は、ストリートフードだけでなくかわいいカフェも。
「近くにお勧めのカフェはありませんか?」と買い物をしたコスメショップの店員さんが
教えてくれたのが、こちらの「red mango & cacao green」
(日本語でわかりやすくインフォメーションが載っていたのでこちらもぜひ参考に)おしゃれな店内ではインスタグラムでも大人気のスイーツがいただけるとのこと。
韓国のカフェって本当におしゃれなお店が多い!
一番人気だという、イチゴのパイをオーダー。一緒にホットフルーツティーも注文しました。
ストリートの中央にあって、あったまるのでお買い物の途中に立ち寄れる立地の良さも◎
ストロベリーアイスとホワイトチョコのドームには、あたためたストロベリーソースをかけて
パイと一緒にいただきます。これがまた絶品…!フリーWi-Fiでコンセントもあるので充電も可能。こんなカフェが近くにあったら作業しに通っちゃうなあ。
夜23時までやっているので、夜のデザートにもお勧めです。店内は落ち着いていて窓際からはストリートが見下ろせます。
 □red mango & cacao green
ソウル特別市 中区 明洞2街 51-3, 3F→서울특별시 중구 명동2가 51-3, 3F
ちなみにインスタグラムもめちゃめちゃおしゃれ。

 

韓国といえば!東大門「広蔵市場」へ。

 

やっぱり韓国の夜といえば、欠かせない屋台でのご飯。
韓国にはいくつか屋台村のようなスタイルで飲み屋さんが並ぶエリアがあるんです。
今回は友人にお勧めされた「広蔵市場」へ。

実はこのエリアはお肉のメニューが豊富でレバーや肉刺しが食べられるそう。
(この日は取材ということもあり自粛…)

その代わり、体が温まるメニューをマッコリと一緒にいただきました。
韓国のおでん!ほかにもキンパや漬物なども注文。韓国の料理ってどれも本当に好き。

価格も一人10000ウォン~15000ウォンほどで楽しめるのも良い。

 

いろいろ食べ歩いていたので、最後食べきれないキンパはお持ち帰りできるかiliで聞いてみました。

iliって通じたときのうれしさがすごい。

こうしたローカルな市場を楽しむのに本当に便利!屋台での楽しい出会いもあり、とても充実した夜でした。
この日は行ったのが遅く、お店が閉まっていたのですが昼間は香辛料やキムチなどを販売しているお店も多いんだって。
どこも試食ができて、お土産にするにもぴったり。

明洞からタクシーで向かいましたが15分ほどでした。
韓国はタクシーが安いので寒い間はタクシー移動がお勧めです。

お昼になると長蛇の列!1898広場へ。

明洞には、とても素敵な教会「明洞聖堂」があり、一般の人も見学することができます。
歴史のある建物で、現在の韓国のカトリック教会の聖地でもあります。

ゴシック調の建物で、とても美しい教会。中も入りましたが厳かですばらしかったです。

この教会のエリアに「1898広場」という、複合スペースがありショップやカフェ、レストランがあるとのことで
2日目のランチはここに。土日はこのエリアでマルシェが開催されているそう。

2階でひときわ周りで働いている人たちが並んでいるお店を発見。
「こういうローカルで人気のお店にしよう!」ということで入店。入り口で名前を書いて待ちます。
どのメニューもおいしそうでしたが、iliでお勧めを聞いたところ
お店で作っているという蒸し餃子と「カルグッス」を注文。
カルグッスは牛骨を煮込んだスープに、打ちたてのうどんのような麺が入っています。
これも寒いときに食べると絶品なんですよね。

メニューがすべて韓国語で英語も日本語もなかったので、メニューとiliを駆使!
韓国のレストランで定番のキムチもおいしくて、おかわりをお願い。
お店で包んでいる餃子も、ボリュームたっぷりでおいしかったです。
日本の餃子とはまた違ったおいしさでこちらも満たされる♪
1898広場には、ほかにもこんなブックストア兼セレクトショップも。
韓国のチケットサービス「INTERPARK」が運営しているショップで
韓国のクリエイターやブランドの小物や、教会関連の雑貨も多いので、ぜひ立ち寄ってもらいたいスポットです。
カフェも併合されているので、ここで休憩するのも良いですね。

文房具も多くて、テンションがあがる!コスメや石鹸などもあり、見ごたえのあるお店でした。
このシスターのぬいぐるみ、買えばよかったな。いまだに後悔しています。

引き続き、Ayanie Journalではiliと旅した韓国をお伝えしていきます。
次回の投稿もお楽しみに!


□iliオフィシャルサイト https://iamili.com/ja/

購入や詳細はこちらからご確認ください。

あやにーのTwitter フォローお待ちしています! お仕事のご依頼に関してはこちら

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る