【PR】寒い季節!ロードバイクのトレーニングはローラー台で!#100kmライドに挑戦

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

みなさんこんにちは!あやにーです。
リスタートした#100kmライドに挑戦.。

自転車部品メーカーであるシマノさんのサポートの元、ロードバイクでロングライド100km完走を目指し、引き続きトレーニングを続けています。

とはいえ!この時期のトレーニングは極寒!
ロードバイクは一般車に比べスピードも出るので、とにかく向かい風が厳しすぎる!!

そこで、今日は寒い季節のトレーニングなどについて、ニコ―製作所さんに伺って聞いてきました。

室内で出来るローラートレーニングについて

以前予定していた10月の大会の前にも乗っていたトレーニング用のローラー。
不規則な生活をしていて、なかなかトレーニングの時間が取れない!と相談したときにオススメされて、当時はお借りして乗っていました。

このローラーは寒い時期のトレーニングにも効果的とのこと!
今回は次回の大会に向けて、ローラーのトレーニングをメインとしていくことに。

ローラー台も種類がいろいろあり、今回私が使用するのはハイブリッドローラー台。
前輪は固定されており、乗り心地は三本ローラーに近いんだとか。
色んなローラー台がある中でも初心者にオススメのローラー台を選んでくださいました。

私のローラー台はこちら≫≫ハイブリッドローラーライブライドFG220

コンパクトに収納ができ、持ち運びのできるスタイルになっています。
重さもローラー台の中では軽量なものだそう。
大会前のウォーミングアップやクールダウンで持ち運んで使っている方も。
折りたたまれていますが、簡単にセッティングすることができるのも初心者に嬉しいですよね。
自分で組み立てるなどの作業がないので、買ってすぐ家でトレーニングできる優れもの。

だいたい必要なスペースは畳2畳くらいでしょうか?
私が今回使用するローラー台FG220は、2段階の負荷をかけることが出来ます。

その日の体調やトレーニング時間によって変えて使用することが可能です。
通常は軽い方でいいですよ!とのこと。
後ろのローラー2本どちらにも、しっかりタイヤが乗っていることが重要です。
乗せ方が甘いと、どちらかが浮いていて空回りのようになることも。

乗る前にしっかり点検してからトレーニングするように、少しペダルを回し確認を!

だいたい、1日に30分程度から始めてください。というアドバイスを受け
まずは無理せず30分毎日日課で漕ぐようにしています。

私は音楽をスマートスピーカーでノリのいい曲を流しながら、回転数を気にして乗るようにしています。(美脚になりたければ回転数を増やす!という先日のアドバイスをもとに)

汗だくになるので、家の中のとレーニングとは言えど水分補給もお忘れなく!

またミノウラさんは室内トレーニング用のアプリ「LiveTraining」もリリ―スしているそう。
1200円と有料アプリなのですが、こちらも慣れてきたら試してみたいと思っています。
LiveTrainig詳細はこちら

ウェアも冬仕様なものが♪

私はまだ購入していないのですが、もちろん冬用のウェアやグローブも。
冬用のものは風を通さないようになっており、厚手のフリースの裏地が。
寒さ対策も大切ですが、ロードバイクに乗ると実際15分ほどで暑くなってくるので
インナーなどで上手に調節することが重要になってくるそう。

またこうしたもの以外にも厚手のウィンドブレイカーなどもオススメだそう。
私は寒がりなのですが、汗をあまりかかず熱がこもりやすい体質なので保温効果よりも体温調節にフォーカスしたコーディネートが必要になってきます。

色々引き続きこちらも試しながらベストを探していきたいと思っておりますので、またレポートできたらと思っています。
2017年はロードバイクに出会い、運動が苦手な私がこんなに楽しめるスポーツに出会えるなんて
本当に驚きの1年でした。

2018年は100kmライドはもちろんのこと、海外へ自転車と一緒に出掛けたい!と思っています。
どうなることやら!!ですが、引き続きロードバイクとの日々を楽しんでいきます♪

今回もニコ―製作所の皆様アドバイス有難うございました!


◆シマノコーポレーションサイト http://cycle.shimano.co.jp

◆ニコ―製作所 http://www.niko758.com/

◆サイクリスト http://cyclist.sanspo.com/

あやにーのTwitter フォローお待ちしています! お仕事のご依頼に関してはこちら

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る