【名古屋グルメ】現代ガストロノミー『四匹の猫』へ

名古屋にオープンしたばかりの
現代ガストロノミー『四匹の猫』へお伺いしました。

名古屋では珍しいガストロノミーのお店ということで
来店する前から大変楽しみにしておりました。

場所は名古屋、テレビ塔からほぼ目の前。

IMG_7946

 

お店の由来は、ピカソがバルセロナ時代に通った
カフェ・レストランの「Els 4 Gats」に由来。

入り口は地下に隠れ家のように、ひっそり。
お店のドアには4匹の猫がお出迎えしてくれます。

IMG_7947

看板がないので、ドキドキ。

開放的なキッチン、
カウンターとテーブルのあるお店で
奥は、区切ると個室に。

人数やシーンに合わせ色々な使い方のできそうなので
クローズな接待や、デートなど
シチュエーションに合わせて
使いやすいお店の作りになっています。

エレベーターもあるのでおばあちゃまや
お子様連れにも優しい!

IMG_7966


ガストロノミーとは
「文化と料理の関係を考察すること。」

日本では美食学とも言われています。

日本語で美食というと
「高級な食材を使った高級料理」だと
解釈されがちですが

調べたところ、本来のガストロノミーが意味するのは
「食事をすることの喜びについて考える学問」。

美味しく調理し食べることだけ、でもなく。
食事ができることの喜びについて考える。

奥が深いですよね。

今回は2種類あるディナーコースから
「自然」(\7000)をいただきました。

IMG_7967

こちらのお店は「自然」をテーマにしており
席にもそんな自然を感じさせるセッティングがされており
入店したお客様はみな、四匹の猫の世界観に引き込まれていきます。

今回は、皆様にぜひ現代ガストロノミーを味わっていただけるよう
メニューを順にご紹介をさせていただきます。

IMG_7986
◆1st.アミューズ  四匹の猫とは
(四種の一口キューブ )

左から
・ほうれん草のポレンタ(とうもろこしの粉)
・大根のボリート ポルチーニソース
・さつまいものロースト
・パテ・ド・カンパーニュ

一口サイズの可愛いサイズのアミューズから
コースがスタートします。
シェフからは「四匹の猫とは」というお話も。

IMG_7995

 

◆前菜 海のミルク
北海道産のウニと
信州のとうもろこし「ゴールドラッシュ」を使用。
ミルキーで素材の甘さが口の中でとろける
絶品のムースに仕上がっています♡

 

IMG_8003

 

◆前菜 奥地で育った鶏

岐阜県 奥美濃の古地鶏という地鶏がコンフィに。
ハーブや旬のお野菜と一緒にいただく贅沢サラダは
回りのフランボワーズのソースと一緒に♡

 

IMG_8005

 

◆スープ 浜辺

浜辺にうちあげられたあさりをイメージした一皿。
二層になっているスープはポタージュと
ジュレを混ぜていただきます。


IMG_8012

バジルと貝のうまみがつまったスープは香り豊か。
浜辺の砂はあさりと一緒に。

IMG_8017

 

◆ポワソン 石と鰻

炭で焼き上げた鰻の白焼きを
八角、白バルサミコの2種類のソースで。
なんと2つの石のうち1つは食べられる石なんです。
(写真で見るとわからないですね・・・)

こういったアートを感じるお料理はたまりませんね!
ソースとうなぎの相性も抜群♪
添えられているプラムの酸味も絶妙です♡

 

IMG_8026

 

◆ビアンド 木こりと鴨

切り株のお皿に
アピシウス風と呼ばれる調理法で料理された
鴨がこの日のビアンド。

鴨肉の表面に蜂蜜が塗り
自家製スパイスをかけたお肉は
とてもやわらかく、ジューシー。
ごぼうのチップと共にいただきます。

 

IMG_8022

 

途中でお出しいただいたパンも絶品・・・!
石の上に、ホイップされたバターが美味しくて!!
「つけすぎかも・・・」と心配しつつ。笑
たっぷりつけてお召し上がりを♪

 

IMG_8027

 

◆ルパ 河原と畑
笹にくるまれたのは、鮎の炊き込みご飯。
お皿のスミにはちゃんと可愛い畑も♡
こちらはお漬物です。
お席に運ばれてくるまで、ドームがかぶっていて
笹の香りが開けた途端にテーブルの上に広がります。

 

IMG_8033

 

最後はお楽しみのデザート・・・♡

IMG_8038

 

◆デザート お菓子の洋装

この日のデザートは大好きなセミフレッド!!
オレンジ色のアイスクリームは
なんと!パプリカのアイスクリーム。

セミフレッドには温かいカスタードソースを
目の前で、かけてくださいましたよ。
白桃のコンポートと一緒に。

 

IMG_8037

 

最後まで驚きと感動の時間。
全てのお料理がアーティスティックで力強く
また、話が弾む♪
そんなフルコースとなっていました。

なんだか改めてコースを見返すと
海外の美しい絵本見ているような
そんな気持ちを覚えました。

まだ東海エリアにはガストロノミーを
本格的に味わえるお店はほとんどありませんし
きっと名古屋のガストロノミーを代表するお店として
今後愛されてくのではないかと思います。

コースは毎月メニューが変わるそう。
お昼にもランチコースがありますので
こちらにもお伺いしてみたいな♪

食の喜びをたっぷり感じる時間を
有難うございました。

公式サイト/現代ガストロノミー「四匹の猫」
http://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23060050/

あやにーのTwitter フォローお待ちしています! お仕事のご依頼に関してはこちら

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る