【レポート】東京ワンピースタワーへ行ってきました!

東京の観光地の代名詞でもある
東京タワー

その中に、「ワンピース」史上初の大型テーマパーク
「東京ワンピースタワー」があるのを
皆さん、ご存知ですか?

◆公式サイト:https://onepiecetower.tokyo/

園内はルフィーたちがたどり着いた
「トンガリ島」になっていて
漫画やアニメで見たことがあるワンシーンを
実際に体感できるアトラクションやショーがいっぱい!

_mg_9950

フォトスポットを含め10個のアトラクションと
目の前でショーが楽しめるライブアトラクションがあり
ここだけの限定グッズや
ワンピースをコンセプトにしたカフェ、レストランなども充実。

屋内のテーマパークなので
お天気にも左右されないところもメリットです。
お子さん連れでも、カップルでも
お友達同士でも楽しめますよ~♪


今回はアトラクションの中でも
私が気に入っている
「ロビンの古代文字の謎を追え」をご紹介します。

このアトラクションでは
あの『電伝虫』を連れて
トンガリ島の中を歩き古代文字を探します。

目指すは、ポーネグリフ!

ポーネグリフとは、ワンピースの中に出て来る
「ワンピースの歴史を書いた本文」のことで
それをつなぐと、最後の島に行けるとされているんですよね。
(もうこれは詳しくは漫画を読んでいただきたい!!!
まだ本作の中でもわかっていないことも多いのです!)

さて、その電伝虫。
かなり本格的でテンションがあがります。

_mg_9945

ブロガーのTom.o.Whiteさんもご一緒。
大人がもっても、かなりリアルな大きさ。

電伝虫は作中でも
電話の役割をしてくれるんです。

このアトラクションでは、
「ブルブルブル」と呼び出してくれて
ロビンちゃんとお話が出来ます。

_mg_9941
30分間のうちに園内にある
古代文字をできるだけ多く!できるだけ速く!
見つけるのが、アトラクションのミッションです。

_mg_9943
結構わかりにくいところに
古代文字が沢山あり・・・
「えー!こんなところにも!?」という隠れた場所にもあり
難易度は高め!

電伝虫はグループで1つ貸してもらえるので
みんなで協力して、見つけ出してくださいね。

3フロアに分かれたトンガリ島をくまなく探し
制限時間になったらロビンへ報告しに本部へ。

見つけ出した古代文字の数や質(?)によって
最後ランクが発表されます。

まだまだポーネグリフ発見には
程遠い新米海賊でした・・・。

トンガリ島の住人に聞いたところ
「いくつあるかは、私たちも知らないんです」とのこと。

_mg_9942
これで東京ワンピースタワーは
4回目の来園になりますが・・・
これは毎回挑戦する
大好きなアトラクションのひとつ。

なかなか攻略できないので
ぜひ、皆さんも体験してみてくださいね~!
結果のご報告、お待ちしております。


東京ワンピースタワーは
季節に合わせて、いろんなイベントがあったり
ちなみに今はハロウィン真っ只中です。
https://onepiecetower.tokyo/halloween2016

気になるお値段ですが・・・
1Day Passにショーやアトラクションの料金は含まれており
前売りだと、ちょっとお値打ち!
https://onepiecetower.tokyo/ticket

運動会の代休などでお出かけ先を検討中の家族にも
とってもおすすめのテーマパークです。
ぜひお出かけください!

_mg_9953

◆東京ワンピースタワー
https://onepiecetower.tokyo/

あやにーのTwitter フォローお待ちしています! お仕事のご依頼に関してはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る