海外旅行に持って行きたい!瞬間翻訳デバイス「ili」が新しくなったよ!機能や特徴を紹介します。

  • 2017-12-14
  • 海外旅行に持って行きたい!瞬間翻訳デバイス「ili」が新しくなったよ!機能や特徴を紹介します。 はコメントを受け付けていません。
-ili(イリー)を持って旅に出よう!- ili TRAVELER

みなさんこんにちは!あやにーです。

私、約10年ぶりにウェラブル瞬間翻訳機「ili」のモニターで韓国 ソウルへ行ってきました!
実は、以前香港に持っていったiliから、さらにパワーアップ!!

今回はまずこちらの新しくなったiliについてご紹介します。

読むのが面倒!あやにーもっとまとめて!という皆様はこちらの動画もぜひご覧ください。

新しいiliは3ヶ国語が1台で!!

以前ご紹介したiliはこちら

海外旅行に大活躍!翻訳デバイス「ili(イリー)」って?使い方まとめ

瞬間で翻訳でき(最短で0.2秒!)、海外旅行をさらに充実したものにしてくれるイリー。

今まではレンタルのみでしたが、とうとう一般向けに販売されることとなりました!!
以前のものから、一番注目すべき大きな違いは1台で3ヶ国語の翻訳が可能になったことです!

今までは1台で日本語→英語、もしくは日本語→中国語(北京語)への翻訳でしたが、新たに韓国語が翻訳できるようになり
1台で、日本語から英語・中国語・韓国語の3ヶ国語に翻訳してくれるので旅でのお役立ち度がアップ!!!

香港での旅行であったのですが、香港の共通語は広東語で北京語がわからない人も多く
北京語は通じないが、英語は通じるというシーンも少なくありませんでした。
そうしたシーンでも使い分けが可能になったiliは、便利さがパワーアップしています。

 

使い方は前回とほぼ同じ!誰でも使える設計がうれしい。

使い方はほぼ、前回のili(イリー)と変わりません。

中央の丸いボタンを押し、日本語をしゃべる→ボタンを離すと翻訳する、という流れ。

言語の切り替えは、サイドにあるボタンを長押しすることで可能です。
「○○語に切り替え中です、少々お待ちください」とiliが言ってくれるので、言語の確認を!

iliの翻訳スピードはこんな感じです。かなり即時翻訳!
長い文章だともう少し時間がかかりますが、ストレスはないですね。

海外旅行は好きだけど英語はまったく話せない、我が家の80歳間近の祖母も使える簡単さ!

 

また以前のiliはバッテリーのもちが8時間前後だった比べ、バッテリーの消費も長持ちするように。
今回の韓国旅では、1度も充電することなく帰国までバッテリーが持ちました。

 

ボディーも前回の光沢のあるものから、マットなものに変わっています。
さわり心地もとっても良いのもお気に入りの理由。ストラップを通して首から提げて使うのがお勧めです。

 


Wi-Fiや3Gなど電波につながなくても使えるので、飛行機の機内でも使うことができます。

空港やフライト中に困ることっていろいろあると思うんですよね。
たとえば「空席があったら、窓際の席に変えてほしい」とか。「荷物に割れ物注意のシールを貼ってほしい」とか。

そういったiliがあることで「英語でなんていうんだっけ…」みたいなシーンも乗り越えられるのは、私がiliをお勧めする
ひとつの理由でもあります。

購入方法と販売価格

このiliですが、製作元である「ログバー」さんの公式サイトから購入が可能です。
定価は19800円(税別)となっています。

先着2018台は1時間で完売!!
12月22日まで先行販売が行われており、特別価格で販売されていますのでほしい方は要チェックを!!

https://iamili.com/ja/

なんとイメージキャラクターに草なぎ剛さんが就任!
草なぎさんがiliを使って、浅草で観光客とコミュニケーションを楽しんだ様子も
Youtubeにアップされています。

新年から、あなたの旅行のお供に、iliをぜひ使ってみてはいかがでしょう?


ili公式サイト:https://iamili.com/ja/

あやにーのTwitter フォローお待ちしています! お仕事のご依頼に関してはこちら

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る