Facebookに便利な「販売する」が登場!使い方まとめ

  • 2017-8-31
  • Facebookに便利な「販売する」が登場!使い方まとめ はコメントを受け付けていません。

こんにちは!あやにーです。
今日朝おもむろにFacebookを開いたら、謎の「販売する」という項目が。

昨日まで付いていなかった気もするけど、記憶は曖昧。

使い方はとても簡単!

近況アップデートを開くと「販売する」という項目があります。

選択すると、こんな画面に。必要事項を記入していきます。
金額や場所、詳細を記載していきます。写真なども投稿が可能です。

実際に投稿すると、タイムラインに他の投稿と同様表示されます。
記事の編集なども可能です。こんな感じで勢いで書いちゃっても、ちゃんと編集できるのでご安心を。

自分で場所や金額などを決めて販売する、というとてもシンプルなシステム!

購入するにはどうしたらいいの?

実際にTwitterの投稿を見た朝渋の井上さんが投稿していたのでやり取りを。

朝渋nextとはこちら→https://camp-fire.jp/projects/view/37396

こうしたコミュニティ内で販売ができるのもメリットですね!


購入前に販売主とメッセージやコメントでやり取りをし、そこから購入するという流れ。
商品の詳細などもメッセンジャー上で確認できます。



究極のCtoCマーケットがFacebook上に現れた、と言っても過言ではないと思います。
とはいえ、ここで大きな問題に気がつくことに。

 

ただし!日本国内では現状決済ができない!


ここで「あれ?決済ってできない』問題!

調べたところ、現状日本の国内では決済ができません。
(USはFacebook上で決済ができるようになっているそう)
そのため現状はメッセンジャーでやり取りし、金銭のやり取りについて相談する必要があるため
全く知らない人から購入する、というのは少々リスクが伴うかと思われます。

BASEを使うといいんじゃないか、というアドバイスも。

Facebook上でショップを立ち上げ、自社サイト内で決済をすることも可能で
タイムチケットさんはそのシステムを使っていました。
とはいえ、ここで決済ができるようになったら、とても便利だと思います。
日本国内での実装が待ちきれないなあ。

Facebook上で販売ができるメリット

Facebookのタイムライン上で販売するメリットはとてもあると感じています。

タイムラインの投稿を通じて身近に感じることが出来たり
自身のファンに「よりダイレクトに」プロモーションできたり。

その人の信用度も匿名のフリマアプリなどより信用もできるし
「自分にこの差=サービスや商品はあっているのか」というのも判断材料として
タイムラインでの日々の投稿が参考になると思います。

また友人同士で頼みづらい!や、友人だから安くお願い!みたいなものがなくなる可能性も。
通常価格を表示できる、というような使い方もあるかもしれませんね。

アイディア次第で使い道は色々考えられそう!

自分の展覧会やコンサートなどのチケットの販売をしたり
自分の友人に作品を販売したりと、自分商店がどんどん簡単に、便利になっていきそうです。

今後は公式ホームページの必要性はどんどんなくなって
個人がそれぞれソーシャルを活用して個人でマネタイズする時代が来るんだろうなあ。

とはいえ、まだ整備されていない状況だな、というのも事実。
利用は慎重に!信用できるサービスなのか、詐欺ではないのか、などしっかりと調べた上で購入する必要があると思います。

あやにーのTwitter フォローお待ちしています! お仕事のご依頼に関してはこちら

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る