【コスメ】ジェーンアイルデール 2016A/W新作発表会へ

いつも愛用しているジェーンアイルデールの
新作発表会へ参加いたしました。

今回発表されたのは、4アイテム

img_0036-1
◆レモングラス ラブ ハイドレーションミスト
http://mri-beautyshop.com/shopdetail/000000000296/001/X/page1/order/

img_0015
オーガニックのレモングラスを使用した贅沢なミストで
香り豊かなミスト化粧水です。

いつも、私はローズの香りのものを使用しているのですが
こちらはピンクリボン限定商品で、数量限定だそう。
売り上げのすべてがLBBCに寄付されます。

こうした寄付活動を積極的に行う
ジェーンアイルデールにココロが温かくなりました。

ハイドレーションミストは「エコサート認証」取得の
環境にも人にも優しい商品です。

レモングラスエキスは肌を引き締め
キメを整えてくれる役割も。

こちらは、メイク崩れ防止にも使えるので
パウダー前に、シュっとひと吹き♪

以前ジェーンアイルデールのスタッフの方に
「上(おでこ部分)から下に向かって吹き下ろすといいですよ♪」と
教えていただいてから、毎日のメイクで必須のアイテムに。

本当にパウダーの定着が良くなって崩れない♪
さっぱりとした爽やかな香りでココロが癒されます。

◆ピュアモイスト リップスティック  限定色シンディ
http://mri-beautyshop.com/shopdetail/000000000291/ct35/page1/order/

img_0032

化学染料を一切使っていないリップスティック。
このAWのトレンドの深みのある赤色で
大人っぽいクラシカルな仕上がりになります。

原料がすべて植物由来でヴィーガン対応。
お口に入っても安心です。
今回、ジェーンアイルデールの商品を使った
メイクのデモンストレーションは
メイクアップアーティストの東風上さん。

img_0020
以前私もメイクを教えていただき
大変参考にさせていただいています。

ピュアモイストリップスティックは
塗るたびに、潤いをしっかり与えてくれ
今季はきっちり塗るのもトレンドだとか!

◆エンライトゥン コンシーラー
http://mri-beautyshop.com/shopdetail/000000000292/ct35/page1/order/

img_0041
こちらはカバー力と高いトリートメント効果を併せ持つ
軽いタッチのコンシーラーです。
メイクの上からも使うことが出来る優れもの♪

使い方も独特で、ブラシに取り手の甲で温めて
お肌になじませていきます。

リップ周りや小鼻などブラシで乗せていくだけで
しっかり肌の色味を整えてくれて
気になる部分をカバーしてくれますよ~♪

メイク直しにも使えるって、ポイント高いですよね。

ついつい厚塗りしがちのコンシーラーですが
エンライトゥンは伸びが良く
使いやすさが抜群!

肝斑などが気になる方にもおすすめですよ。

◆スムースアフェアfor Eyes
http://mri-beautyshop.com/shopdetail/000000000293/ct35/page1/order/

img_0039

私も超愛用しているスムースアフェア
目元に特化した
アイシャドウ兼プライマーです。

クリーム状のテクスチャーですが
速乾性があり、塗るとパウダーに!

ペタルピンク、ゴールド、アイストブラウンの3色
こちらもすごく伸びが良く、瞼がしっとり潤う感じ。

ペタルピンクやゴールドはハイライトに使い
立体感のある目元に♪

ポイントはなでるように付けること。
骨を意識し、付けていきます。
ハイライト効果が高いので
デモはペタルピンクは頬骨に乗せていました。
色が白い方はゴールドがオススメだそうです。
どちらも艶感が素敵♡

img_0028
東風上さん曰く
今季押さえておきたいこの秋のメイクは
「スカルプティング」

骨格を生かし、骨を光らせるメイクは
落ち着いた健康的で輝きのある美しさを
引き出していくのがポイントなんだとか♪

どのアイテムも、スカルプディングメイクに
ピッタリのアイテムばかり♪
私も購入させていただき、毎日使っています。

ジェーンアイルデールの秋冬コレクションで
ぜひトレンドメイクをお試しくださいね!


◆ジェーンアイルデール公式サイト
https://janeiredale.com/jp/ja.htm
◆ジェーンアイルデールFacebook
https://www.facebook.com/janeiredalejapan

あやにーのTwitter フォローお待ちしています! お仕事のご依頼に関してはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る